AstarNetwork 仮想通貨で資産運用

AstarzkEVMネットワークの始めかた

本記事では、アフェリエイト広告を使用しています。

記事内で紹介した商品やサービスを購入したり申し込みをされた際、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

本投稿では、日本発のレイヤー2チェーン。

AstarzkEVMネットワークを利用する方法をご紹介します。

本記事の内容

  1. AstarzkEVMネットワークにETHをブリッジする方法
  2. AstarzkEVMネットワークに対応しているプラットフォームの紹介

>>早速AstarzkEVMのブリッジ方法を見にいく

AstarzkEVMネットワークとは・・・日本発のネットワークAstarが開発したイーサリアムのレイヤー2チェーン。

AstarzkEVMで爆誕したミームコインの$NINJAはとてつもない盛り上がりを見せました。

AstarzkEVMを始める前の事前準備

まだ仮想通貨を触ったことがない人は、以下の準備をしておきましょう。

事前準備

✅メタマスクにETHを送金する

✅メタマスクにAstarzkEVMネットワークを追加する

メタマスクにETHを送金する

メタマスクにETHを送金します。

ETHの送金はGMOコイン行うと、手数料が無料なのでおすすめです。

GMOコインからイーサリアムをメタマスクに送金する方法は、以下の記事で紹介しています。

参考GMOコインでイーサリアムをメタマスクに送金する手順

続きを見る

メタマスクにAstarzkEVMネットワークを追加する

メタマスクにAstarzkEVMネットワークを追加しましょう。

ネットワークを手動で追加から、直接ネットワークの情報を入力します。

直接ネットワークを追加する際は以下の入力情報を参考にしてみてください。

ネットワーク名:Astar zkEVM RPC

URL:https://rpc.startale.com/astar-zkevm

チェーンID:3776

通貨記号:ETH

ブロックエクスプローラーのURL:https://astar-zkevm.explorer.startale.com

AstarzkEVMにETHをブリッジする方法

AstarzkEVMネットワークへのブリッジ

【方法①】公式サイトでブリッジ

【方法②】Owlto financeでブリッジ

【補足】AstarネットワークのASTRをAstarzkEVMネットワークにブリッジ

ブリッジとは、異なるネットワークに通貨を移動させることです。

「手段①」公式サイトでブリッジ

Astarの公式ポータルを開いてウォレットを接続します。

NetWorkを「AstarzkEVM」にしてメタマスクのウォレットを選択します。

左側のメニューから、Brigeを選択。

Native Brigeでブリッジするページに飛びます。

ここで一度、イーサリアムのメインネットに切り替わります。

AstarzkEVMネットワークにブリッジするETHの数量を選択して、トランザクションを通してブリッジします。

公式サイトからブリッジする場合、イーサリアムメインネットからのブリッジのみです。
レイヤー2からブリッジする場合は後述するOwlto financeからの送金を推奨します。

「手段②」Owlto financeでブリッジ

もう一つの手段として、Owlto financeを利用してブリッジを行う方法です。

Owlto financeは他のレイヤー2にも対応しているため、柔軟に資産を移すことができます。

国内の仮想通貨取引所ではビットバンクがレイヤー2に対応しています。
取引所からレイヤー2ネットワークに送金することで、手数料を安く抑えることが可能です。

ウォレットを接続したら、ブリッジする元のネットワークとETHの数量を選択します。

Reviewで手数料などを確認して問題なければ、トランザクションを通してブリッジ完了です。

【補足】AstarネットワークのASTRをAstarzkEVMネットワークにブリッジ

AstarネットワークからASTRをブリッジする場合は、Stargateを利用します。

ネットワークを「Astar」→「AstarzkEVM」に設定してください。

トランザクションを通してから、大体10分程度でブリッジが完了します。

>>Astarネットワークについて使い方を見る

AstarzkEVMネットワーク内に対応しているプラットフォーム

AstarzkEVMネットワークに対応しているプラットフォームを紹介します。

以下、参考にしてみてください。

NFTマーケットプレイス

Rarible(https://rarible.com

Blues(https://www.bluez.app/

Dew(https://dew.gg/astar-zkevm/collections)

DEX(分散方取引所)

VeryLongSwap(https://verylongswap.xyz/)

QuickSwap(https://quickswap.exchange/#/)

ArthSwap(https://app.arthswap.org/#/swap)

リキッドステーキング

OmniLST(https://omni.ls/)

トークンの価格推移にブクマしておきたいGeckoTerminal

各トークンの価格推移を確認したい場合は、GeckoTerminalを利用すると便利です。

Revoke.cashでリボークは可能

防御力を高めるために、こまめにリボークは必要です。

Revoke.cashで行えます。

AstarzkEVMネットワークを触ってみよう

以上、AstarzkEVMの使い方ご紹介でした。

参考になれば幸いです。

>>もう一度、AstarzkEVMの使い方を見直す

-AstarNetwork, 仮想通貨で資産運用